平素より、当センターのスクリーニング検査をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当財団は新型コロナウイルスの全国的な感染拡大の対策として、お客様及び職員の安全を確保するために、当財団職員及び同居家族を対象として合計30名のPCR検査を実施いたしました。

結果、全員の陰性が2月4日に確認されましたことをご報告いたします。

当財団ではかねてより検査機器の洗浄・消毒、事務所内の消毒、こまめな手指の消毒など感染予防の徹底をしてまいりました。
(当センターの取り組みにつきましては“こちら(リンク先:https://www.sas-support.or.jp/news/news-1393/”)も併せてご覧ください。)

今後もお客様に安心してご利用いただくために、新型コロナウイルス対策を実施し社内外への感染拡大防止に向けて取り組んでまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。