睡眠時無呼吸症候群の検査なら 医学博士平田 恭信 監修
一般財団法人運輸・交通SAS 対策支援センター

お問い合わせ平日9:00~17:00
03-3359-9010

当財団の想い

TOP法人情報当財団の想い

ビジョン

安全」と「健康」で
​すこやかな未来へ​

企業理念

すこやかな社会の​実現
向けて
​産官学の
​パートナーシップを強め​
睡眠時無呼吸症候群の​検査と啓蒙を行います。​

行動指針

私たちは、ひとつひとつの行動すべてが「安全」「健康」の実現につながることを理解し、
7つの言葉を大切に行動します。​

  • 健康
  • 安全
  • 循環
  • 教育
  • 団結
  • 組織
  • 清潔

健康

すこやかに過ごそう
心身共にすこやかな人が健やかな社会を築く。

団結

どんなときも誠実に
より良い信頼関係には誠実な行動が不可欠。

安全

平静を保ち
先回りした思考で
安全への意識を巡らし、リスクを常に想定して行動する。

組織

共有をわすれない
常にコミュニケーションをはかりながら、皆でやり遂げる。

循環

思いやりと
先見の明を持とう
相手の気持ちや物事の前後を考えながら誰もが幸せになる行動を。

清潔

いつもきれいに
医療機関として徹底した清潔を保ちながら、身の回りの整理整頓清掃をすることで心も整理する。

教育

節度ある行動で
互いに気持ちよく
身勝手を戒め自律性をもち、できない理由よりできる方法を考える。
すこやかな未来

ロゴに込めた想い

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査なら - SAS対策支援センター

グリーンとブルーの十字で
おだやかな睡眠と交通安全を、
SASの一字を左右反転させ左右対称構造にし、
下から支える=支援する組織を表現。
運輸・交通SAS対策支援センター」の役割は潜在患者が多いとされている一方で自覚のない、見過ごされがちな睡眠時無呼吸症候群の社会的な周知を進め、スクリーニング検査を通じて交通、特に運輸業界における睡眠時無呼吸症候群が起因となる事故、障害を未然に防ぐことです。その役割をコーポレートロゴとしてシンボライズしました。
page
top