法人の皆様へ-検査について

  1. ホーム > 
  2. 法人の皆様へ-検査について

SASスクリーニング検査のご案内

検査機器を指にはめて睡眠時の呼吸状態をモニタリングします。
従業員に検査を勧めることで社会的責任を伴う重大な事故を未然に防ぐことに繋がります。

1人1台ずつ検査キットをお貸し出ししますので、管理者の作業を軽減し、計画的な検査実施が可能です

法人のお客様の場合:1名あたり5,140円(税込・発送料込み) 助成金最大5,000円 トラック協会やバス協会の会員の企業であれば、助成金が受けられます。
検査お申込み

スクリーニング検査の流れ

STEP01スクリーニング検査機器等の受取

申し込み完了後、SAS対策支援センターまで「スクリーニング検査申込書委任状」必要事項を記入のうえ、ご郵送ください。その後、当センターより検査機器と問診票等を送付致します。

STEP02スクリーニング検査実施(問診票へ事前に記入)

自宅等で検査機器を装着して就寝・計測。
最低4時間の計測が必要です。睡眠中に検査機器が手から外れてしまうと正常に計測されません。
その日の計測が不十分だと心配される場合は翌日サイド検査を行うことが可能です。

STEP03スクリーニング検査機器等の受取

検査問診票と合わせて検査機器をSAS対策支援センター返送してください(返送費用は申込者様のご負担となります)。機器の到着後4日いないに返送することができない場合は、遅滞なくその旨をご連絡ください。検査機器を破損・紛失した場合は、賠償いただくことがあります。

STEP04結果表の送付

検査機器のご返却後、結果データを専門医が診断して、評価、判定いたします。
検査結果は申込者毎に焚書にて、企業担当者様宛に一括送付いたします。

SAS傾向6段階評価について

SAS傾向 A 身体に異常のないレベルです。3年~5年を目安に再度受診することをおすすめします。
B
C 軽度の無呼吸・低呼吸があります。健康管理のため毎年の検査をおすすめします。
D SASの疑いがあります。検査結果(封筒一式)を医療機関に提出し、精密検査、治療をお受けください。検査結果には専門医の紹介状を同封しております。
E 重度の睡眠障害の疑いがあります。日常生活に大きな支障をきたす危険もあり、速やかに精密検査、治療をお受けください。検査結果には専門医の紹介状を同封しております。
再判定 F 検査結果に不備があるため再検査(\1,030)をおすすめします。

もしも結果がD,E判定だったら?

検査結果に加えて判定医からの紹介状を同封いたします。治療にお役立てください。

  • 同封の紹介状を持って病院・クリニックにて精密検査を受診
  • 今後、治療が必要かどうかを医師に確認
  • (企業にお勤めの場合)結果を速やかに会社に報告
  • 検査お申込み
  • 病院一覧
  • まずは手軽にSASセルフチェック
ロゴ

グリーンとブルーの十字でおだやかな睡眠と交通安全を、SASの一字を左右反転させ左右対称構造にし、下から支える=支援する組織を表現しました。